女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

女をイカせてみたい!という男のためのセックステクニック「胸の攻め方」。
女が感じる胸攻めとは?初心者からベテランまで、本当に女性が喜ぶテクニックを解説しています。

女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

女が喜ぶセックステクニック「胸」の攻め方の記事一覧・過去ログです。
気になる記事を見つけたらクリックして下さい。

乳首でイカせるコツが知りたい!/女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

乳首は上半身の中で最も感度が高い性感帯と言われています。そして、開発されやすい性感帯でもあるんです。

乳首はいつから感じるようになったの?と女性に聞いてみると、きっと「そういえばいつからだろう・・・」とハッキリしたきっかけが分からない人が多いです。それは、セックスをしている間にいつの間にか開発されていたからなんですね。

イクという感覚は、本来ならクリトリスや膣内のGスポット、Pスポットなどを刺激しないと得られません。ですが、この感度の高さから察するに、乳首でイカせることも無理な話ではなさそうです。

しかし乳首はクリトリスなどと違って、長く同じリズムでいじり続ければイケるというものではありません。逆に乳首ばかり触っていると気持ちいい感覚から嫌な感覚になってくる女性もいます。

乳首でイカせるコツは、乳首だけにこだわりすぎないこと!乳首でイカせるには乳首を触らないといけませんが、そこだけをずっと触っていると不快感が勝ってしまいます。

だから時折クリトリスと同時に触ってみたり、思い切って両手を離してキスだけに集中してみたりと色々な愛撫の中に乳首攻めを織り交ぜてみましょう。胸や乳首を攻略したいなら、触らない時間を作りつつ全身を温めてあげることが大事です。

エッチな気分になりたい・・・そんな夜は。

男性も女性も、忙しくて現実逃避したくなる夜がある。遊びや飲みに出かけるのはお金が掛かるし、マンガやゲームもすぐ飽きる。そんなときには、ちょっとエッチな官能小説サイトはいかがですか?

▼気が付いたらハマってる・・・そんな官能小説が盛りたくさん▼

大人のケータイ官能小説

胸の触り方・揉み方の強さ/女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

そもそも男と女では、胸・おっぱいへの認識がちょっと違います。男は「強く揉めば気持ち良いだろう」と思い、女は「揉まれても感じないんだよね…」と思っていることが多いのです。

”胸”は確かに性感帯の一つですが、乳房は女からしてみたらただの脂肪の塊。知らない人に背中を叩かれる程度と同じ低い刺激しかないのです。

女が喜ぶ胸攻めテクニックは、ソフトに包み円を描くようにしてゆっくり愛撫する触り方。一番大事なのは「女は胸で感じるのではく、胸を触られている状況に感じる」のを知ること。女は雰囲気にのまれやすいと言いますが、胸を触られているという雰囲気にのまれて濡れてきたりするのです。

胸に関しては気持ちよさや自分の欲求は二の次にして、雰囲気づくりのアイテムとして認識すると女性との認識の溝が狭くなると思います。

女が喜ぶ知識を増やそう!

エッチのプロ・風俗嬢も参加するQ&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう! 風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

愛撫テク?それならデリヘルだ!

愛撫テクを少しでもUPしたいなら、自分のセックステクに自信を付けたいならとりあえず実践!初心者でも安心のデリヘルで優しく手ほどきされてみない?

とりあえずデリヘルの女の子見てみる? デリヘル情報 デリヘル1分間!

乳首の周りを避けて攻める/女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

胸は大きく分けて乳房と乳首があります。乳首には多くの神経が通っており、元々乳房より感度が高いうえ、開発しやすいという特徴があります。乳首は上半身のクリトリスと言っても過言ではないかもしれません。

乳首を攻めれば必ずといっていいほど女の体は反応しますが、胸の愛撫は「焦らし」が肝心。本当に感じる、早く触って欲しい部分を”触らない”のがセックスでの基本テクニックです。

乳首はぴんと立つところと、付け根の乳輪があります。乳輪も乳首と同じ色をしていますが、感度は乳房と同じ程度。指で触るときは乳首を中心に外側からなぞるように攻め、乳輪までを何度も繰り返します。舌のときは周囲まで舐めると大変なので、乳輪を中心に円を描くようになぞるといいと思います。

乳首を指先で触るコツ/女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

胸の中で最も感度が高い乳首。胸全体もですが、乳首は女性の体調によって感度に大きく幅があることは知っていますか?普段は気持ちいいのに、少しクリッとやった程度で飛び上がるほど痛い日もあるんです。なので触るときは必ず「ソフトタッチ」から始めてください。

親指で下から上へ少しだけ角度を上げ、甘い声を出してくれるようであれば少しだけ力を強めてぐるりと回転させます。ここで「痛くない?」と聞くとなおグッド。「今日は痛いかも」「気持ちいい」などの返答がもらえると思うので、それから力加減や触り方をコントロールしましょう。

気持ちいい、大丈夫と返答がもらえたら、今度は親指と人差し指で乳首をつまんで、オーディオの音量を調節するようにキュッキュッと動かしてみましょう。イメージでいえば時計回り反時計回りのような感じです。あまりひねると痛いので、時計回りなら12時から1時へ動かすくらいの角度を意識して。片方の乳首、両方の乳首と変化をつけると喜びますよ。

乳首の気持ち良い舐め方/女が喜ぶセックス「胸」の攻め方

乳首に限らず、性感帯全てにおいて攻め方は2つあります。それは指と舌。
舌は指と比べて長さが足りないので奥まで攻めることはできませんが、指にはない唾液のぬるぬると舌独特のザラザラした感触があります。指はセックスの時でなくても日常的に触れますが、舌で触れられることなんて滅多にないので人は興奮してしまうのです。

まず、指での触り方と同じように乳輪から攻めていきます。舌を固くして先端で乳輪をなぞり焦らします。そしてもういよいよだとなったときに、乳輪攻めからの流れで立った乳首を上下にレロレロと弾きます。きっとこの時点で相当興奮させられているでしょうから、しばらくしたらパクッと口に含みます。ここで女性のほとんどは腰をくねらせたりビクつかせたりするはずです。

口の中で飴を転がすように上下左右に舌で弾き、更に乳首をびんびんにしていきます。これをプレイの合間にランダムで繰り返すことで応用できます。

ナンパテクニックで女心を揺さぶる