女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

女をイカせてみたい!という男のためのセックステクニック「ポルチオの攻め方」。
女が感じるポルチオ攻めとは?初心者からベテランまで、本当に女性が喜ぶテクニックを解説しています。

女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

女が喜ぶセックステクニック「ポルチオ」の攻め方の記事一覧・過去ログです。
気になる記事を見つけたらクリックして下さい。

ペニスでポルチオを攻める/女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

ポルチオを攻める方法は大きく分けて3つ、1つめは指で攻める方法、2つめはバイブなどアダルトグッズで攻める方法、そして3つめが男のペニスで攻める方法です。

このどの方法も膣の深いところにあるポルチオには届くか届かないかの微妙なところですが、特に指やペニスは男のほうの長さが問われます。

ただ、指では届かなくてもペニスが多少小さめでも、ペニスなら十分に攻めてあげられる可能性があります。なぜならペニスには太さがあるからです。長さに自信がなくても「騎乗位」など女性の体重が助けになる体位を選べば悦ばせることも十分可能です。

挿入した後はつい素早いピストン運動をしてしまいたくなりますが、一旦深呼吸してゆっくり優しくを心がけて奥までぐーっと押し込みます。入れている側はどこまで大丈夫なのか分かりませんから、痛かったら言ってねと一言声を掛けてあげると◎です。

自分のものが根元まで入って相手も痛がっていなかったら、ゆっくりピストン運動を始めます。ピストンといっても普通の動きではなくポルチオから数センチ亀頭を離してまた押し込むという感じ。

奥はデリケートで痛みが走りやすいので、まずポルチオへの刺激に慣らしてから突く動きに入るのが正解です。

ポルチオってなに?/女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

男性はともかく、女性はポルチオという言葉すら聞いたことがない人が多いと思います。有名ではないが膣内の快感スポットではGスポットと肩を並べる…そんな要チェックな性感帯です。

ポルチオは子宮口の近く、指がギリギリ届くところにあります。人によっては指がかする程度かもしれません。指で難しい場合は自分のペニスに頼ることになるので、必ずしも指でポルチオを触らなければならないということはありません。

ポルチオは開発するもの/女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

ポルチオはGスポットと並ぶ性感帯ですが、触れば気持ちよく感じるわけではありません。セックスの時に奥まで突けば女は喜ぶ、これは男たちにとって常識に等しいですよね。

しかし女性は「奥は痛いからほどほどにしてほしい」という本音を隠している場合も多いのです。奥に当たった瞬間、女性は「痛っ!」と心の中で叫んでいるはず。声に出す人もいるでしょう。

本来はゆっくり開発してから攻めないと、ポルチオは性感帯予備軍のまま。開発されて始めて「奥が気持ちいい」と感じさせることができるのです。

開発の仕方は、ゆっくり指の腹を使って押したりさすったりとスローペースで行います。ピストン運動はNGです。「ここどう?痛くない」と女性と語り合いながら、本当の快感を手に入れるために大切なステップを踏みましょう。

ポルチオを攻める前に/女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

ポルチオってなに?で述べたように、ポルチオは子宮口付近というとても深い場所にあります。指が届くか届かないか、完全に届かない人は他の攻め方を考えなければなりませんが、ギリ届くかも!という人は準備すればもっと攻めやすくなります

ポルチオ開発だけではなく、指を入れるときには重要な「滑り」。女性が濡れて指が十分に滑ってはじめて完璧な状態になります。

女性が濡れない場合はローションを使いましょう。奥まで指を差し込むため、指の付け根が膣口にあたりヒリヒリする恐れがあるのでどちらでもローション必須かもしれません。

膣口と膣内を十分トロトロにし、入らなくなるまで入れて女性の反応を見ながら指先で様子を探ります。これで攻める前の準備は終わりです。

指でポルチオを攻める/女が喜ぶセックス「ポルチオ」の攻め方

女の体がポルチオで感じ始めるのには”慣れ”が必要。ポルチオの攻め方は大きく分けて2つあり、一つ目は開発まで、二つ目はポルチオで感じさせるまでです。

始めは感じさせることはオマケだと思って、女性を痛がらせないようそっと慣らしていくことに重点を置きます。押したり撫でたりして、刺激が来るのが当たり前と思わせます。

そしてその後女性の目がとろんとしてきたり、気持ちいいという言葉が出たら、初めてちょっとだけピストン運動をしてみたり中で指を回転させたりして刺激を強くしていきます。

どうしても指が届きにくいと感じるなら、女性の体位を変えてみましょう。女性を座らせて(いわゆる座位)、女性の体重を加えるとかなり奥まで触れると思います。

女性も自分を気持ちよくさせようと必死に頑張ってくれる姿を見れば、色々協力してくれること間違いなし。

ナンパテクニックで女心を揺さぶる