女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

女をイカせてみたい!という男のためのセックステクニック「クリトリスの攻め方」。
女が感じるクリ攻めとは?初心者からベテランまで、本当に女性が喜ぶテクニックを解説しています。

女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

女が喜ぶセックステクニック「クリトリス」の攻め方の記事一覧・過去ログです。
気になる記事を見つけたらクリックして下さい。

女がイキそうになる指の動き/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

クリトリスで女性をイカせることは、そんなに難しいことではありません。クリトリスは女性にとって一番の性感帯だからです。

その中でも最も簡単な攻め方が「指攻め」で、イカせるまでの時間の早さと成功率の高さ、更に男も疲れない!という一石三鳥の方法なんです。

そして疲れないということは、女性がイクまで続けられるということ。男と比べてイキにくい女性にとっては、長時間イイトコロを攻められる、というのが一番気持ちいいしイキやすくなるし幸せを感じます。

しかしただ長時間攻めていればいいというわけではなく、大事なのはラストスパートのタイミングとやり方。確かに女性は気持ち良いところを同じ速度で攻め続けられるとイキやすいのですが、気持ち良い→イクへの壁を乗り越えるにはちょっとした変化球で一気に上り詰めさせてあげるのが効果的。

例えば指の動きを速くする、なんていうのは一番簡単な方法だと思います。動きを速くすれば多少快感ポイントからずれていても刺激は伝わるので大丈夫。

力の入れ具合も強くするだけじゃなくてたまにワザと軽く擦ってあげたりすると、もどかしさで次の攻めで一気に上り詰める確率が上がります。

クンニでイカせるテクニック/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

女をイカせるテクニックの中で、難易度順に並べるとしたら「中イキ(膣イキ)>クンニ>指」とこのようになります。膣でイカせることができたら一人前の男と呼んでも過言ではないでしょう。しかしその前に、クンニでイカせるのも結構難しく大変です。

クンニは舌を出して力を入れた状態をキープしないといけませんから、単純に指でクリクリと触るよりも何倍も大変なことが分かります。クンニ自体は指よりも気持ちいいと感じる女性が多いので、気持ちよがらせることは簡単です。

しかし問題はそこから。イカせるとまでなると普通の気持ちいいから壁を越えてイクというステージへいかなければなりません。そこを越えるには「気持ちいいところで一定のペースを保ち続ける」という心得が必要です。

始めはクリトリスだけでなくその周りもクルクルと舐めたりして焦らすのが正解。そこからクリトリスだけに集中してくると女性はもっともっとと腰を揺らしてきますので、そこからは女性がクリトリスの快感だけに集中できるよう舌先をクリトリスに当てて機械のように動かしてください。

そうすればググーッと快感が襲ってきて、最後までイケるようになります。
一線を越えるためには事前に女性が感じやすくなっていることが大事なので、下半身だけでなく上半身もちゃんと愛撫しておきましょうね。

舌で刺激するのは難しい?/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

クリトリスの攻め方として、最もテクニックが要求されるのが「クンニ」です。クリトリスをどう触ったら気持ちよくなるか、が分かっている男性でも、指と舌ではまた違った難しさがあります。

指では基本的に、愛液と皮を利用して円を描くようにクリクリと回して刺激するのが王道。どの角度や位置がその人にとって一番気持ちいいのか、というのは考えないといけませんが、ベースとなるテクニック的にはそんなに難しいものではありません。

指と舌との共通点といえば、細くて固いところで刺激をする、という点。指は指先を使いますし、舌も同様に舌先を固く尖らせて刺激します。舌を女性器の前に持ってきたは良いけれど、そこからどうするのか。

舌から舐め上げる?それとも、指と同じように回す?クンニはかなり奥深いものなのです。

クリトリスってどこにある?/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

クリトリス=女が喜ぶ場所、ということは皆さん知っていると思います。クリトリスを制する者は女を制する!クリトリスの攻め方を知るためには、まずクリトリスの場所を正確に知っておく必要があります。

クリトリスは女性の股をぐいと広げると、膣が終わる一番上の部分に、陰毛に隠れて存在している場合が多いです。陰毛が薄い女性はそのままでも見えるかもしれません。陰毛を持ち上げると、たけのこのような形をした小さい突起が現れます。色は膣の外側とほぼ同じなので見つけやすいと思いますよ。

クリトリスは女性のペニス/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

元々性器といえば子孫繁栄のためのものですが、クリトリスに関しては”性的興奮”のためだけにある器官といっても良いでしょう。刺激を与えたり性的興奮をすると勃起し、まるでペニスのように固くなります。

もちろんペニスとクリトリスでは射精するしないなど役割は違いますが、固くなったり触って気持ちよかったりするところは非常によく似ています。

ペニスも強くグリグリしたり吸いすぎたりしたら痛いですよね?クリトリスとペニスの感覚は似ていると言われているので、女性のクリトリスを触るときは、自分のペニスを触っていることを想像して大切に扱いましょう。

クリトリスを指で揉む/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

クリトリスの攻め方の基本は、指先で愛撫することです。しかも最初はゆっくり丁寧に、なでるようにして触るのが女性愛撫の基本となります。クリトリスは最初柔らかく、刺激や興奮によってどんどん芯を持ち始めます。から揚げの肉から軟骨が飛び出してくるように、指先に固さを感じるようになります。

この時点で強く刺激しても、きっと女性の感度は50%くらい。女性はじれったい方が興奮してきますから、始めは軽く擦ったり揉んだりする程度にします。そうすると女性は股をモジモジさせて「もっと強く触って」の合図を出し始めます。そこで強くするかそのまま攻めるかで、女性の感度も変わってきます。色々試してみてください。

クリトリスを指で挟む/女が喜ぶセックス「クリトリス」の攻め方

クリトリスは普段ペニスのように皮を被っています。男性で「皮オナ」をしている人も多いと思いますが、皮のあの滑りのよさは病み付きになりますよね。

クリトリスへの攻め方の一つに、指で挟むというテクニックがあります。これはクリトリスを皮の外からクニっクニっと滑らせてあげるというもの。人差し指と中指をチョキにし、皮の外からクリトリスを挟んで上下にしごきます。コリコリとした勃起への刺激に、思わず女性は腰を浮かせて声が出てしまうはず。

これはクリトリスが興奮して固くなってからでないと上手にできないので、指で挟む前に必ず準備をしておきましょう。

ナンパテクニックで女心を揺さぶる